B.O.O.
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あっついなー
こにゃにゃちわーーー

香港の事書こうかなとか思ったのに暑くてもう忘れちゃったよ。
香港ではシャングリラホテルに泊まったよ。なんかインフルエンザのせいか安く泊まれて
ホクホクだったよ。
でも、シャングリラホテルの中のミシュランの星2つとかいうお店で飲茶を食べるつもりだったのに、母親が値段勘違いして勢いでコース頼んじゃってえらい高くついたよ。
しかもそれがすごくまずくてびっくりしたんだ。

最初に出てきた北京ダックはとてもおいしくて期待を煽った。
次にフカヒレのスープがでてきた。
あら?あらら?これは…ってなった。

そしてなんか他にも色々出てきたけどなんかもう忘れちゃったよ。おいしくなかった。
極めつけがロブスター??でっかいエビ??
これよー味つけ忘れたんじゃねえのかよう??ってなものがでてきて、なんか悲しくなった。
お昼だったからかな。飲茶を頼んでれば美味しかったのかな。

でも楽しかったよ香港。マンゴーが超おいしかったよ。
あと380円くらいで食べたラーメンがとってもおいしかった。


さて、日本の話。
最近英会話習い始めたって書きましたじゃん?
グループレッスンなんだけど、生徒はいま私一人しかいないからマンツーです。
先生はシフト制のようで毎週ころころ替わります。


最初に教えてくれたのはマイケルというアメリカ人。
冴えないんだか、冴えない風なおしゃれをしてるんだかつかめないけど顔はかっこよいの。
でもなにがよくないって愛想がよくない。
こっちが気を遣ってあげないと。疲れるよ。

印象的なエピソードに、マイケルがホワイトボードに字を書き込んだらそれが
ホワイトボード用のマーカーではなく、ただの油性ペンだったっていうのがあります。字が消えない。
ふつう、マンツーマンでの授業中ならここはお互い笑うところですよね?英会話だしさ。
初回のレッスンだったし場を和まそうと私は笑ったんだけど
マイケルはにこりともせず permanent pen …と言った。
あー油性ペンはパーマネントペンっていうんだ。勉強になりますねー。


翌週の先生はインド人の女性。
この女性はとっても気さくで良い人。
問題は発音に癖があること。
トーズデー、トーズデーっていうからなんのことかと思ったらサーズデー Thursdayだったよ。
わかんないってば。


3週目 また同じインド人の女性
優しく教えてくれるけどちょっと早口なのとやっぱりトーズデー。


4週目 マイケル再び
前回ちょっと冴えないと思ったマイケルがピアスをしていた。

お?

そして何より今回はちょっとだけ愛想がいい。どうしたのマイケル君。
無愛想→ちょっと愛想がよくなるっていうのはずるいですね。
マイナスからのスタートは、それがゼロになっただけなのにえらく好感度があがります。

マイケル君、CCレモンを飲んでおり、これはどういう飲み物か聞いてきた。
それはバイタミンが入っているのだと教えてあげた。ビタミンじゃなくてバイタミンって
言いたかったの。それもバイラミンとね。

マイケル君は先週青森ロックフェスティバルでギターを弾いてきたという。
ミュージシャンなのかと聞いたらそうだと言うマイケル。
なんと。やっぱり冴えなくないんじゃんマイケル。
なんだか無愛想な中にたまに見せる上目遣いの表情とか笑顔が愛おしく思えてきたよ。
愛想を獲得したマイケルはここでインド人女性を追い抜く。


5週目の講師 別のアメリカ人男性
初対面の先生。愛想◎ 発音○ ルックス ×

愛想が良すぎるのも考えものだと思った次第です。私がわがままなのでしょうか。(←お気に入りの小町風)


ちがうな。
…やっぱルックスかな。
人間、悲しいけどルックスは大事ですよね。
でもこの人の良いところは私を24歳くらいだと思ったところ。とても良い。
アジア人の女性は若く見えるからと言ってた。
そういうマクロでの見方はいらないです。


今のところ3人の先生に習ってみたけど、総合的にマイケルがいいです。
最初に習ったときはあまりの愛想のなさに人を変えてもらおうとすら思ったけど、二回目のマイケルは
すごくよかったの。かわいくて。あまりによかったので帰りにカレーパンあげました。

無愛想な人がごくたまに笑うってうのは最強ですね。グッとくる。
もちろんこれにはある程度のルックスが必要だけど。
っていうかやっぱ何事にも基本ルックスなのかな。

って、なんの話だっけ。
英語習う気ちゃんとありますよ。
詳細が知りたいじゃん。
部署の一番偉い人である本部長はアメリカ人なんだけど、上長が辞めてしまったのは
この本部長とやりあったかららしいと噂で聞きました。
金曜日に、口論の末上長はセキュリティーカード、メールアカウントなどを取り上げられてしまい
翌月曜からは会社に来れなかったんだって。こわい。これが外資なのね!

それでその本部長から、部員にどういういきさつで上長がやめることになったのかの
説明がありました。
何があったのか知りたい。

ただ、この本部長はさすがアメリカ人だけあって日本語が話せませんので、部員への説明も
英語で行われます。
私もミーティングへ参加したけれども、なんとなくしかわからなかった…-_-。

私みたいにうわさ話が好きなひとってなんとなくじゃ困るじゃん。
詳細を色々知りたいじゃん。
誰誰さんがこんな顔してこんなこと言ってそれでなんとかさんが怒ってとか
そういう細かいところまで知りたいの。

なので、ミーティングがあったその日のうちに近所の英会話教室に申し込んできました。
ネイル2
そして今日はこっち。
ピンクなんだけどわかりにくいな…
先に星のホログラム?を散りばめています。
光の加減によって星が見えたり見えなかったり。

93.jpg

派遣先は不思議なことばかり。
前の会社もおかしかったけどいま居る派遣先も十分おかしいと思う。
とりあえず飲み会が経費で落ちるところ、備品を壊しても怒られないところ、たのめーる頼み放題なところ等は余裕が感じられて良い。

けど部署の上長が会社を辞めることを当日に一斉に知らされて
翌日はもう会社にこなかったというのはどうしたことでしょう。余裕がないよ。
私は派遣だから別にいいけど、他の社員の人だってとってもびっくりしてた。

やりかけのお仕事がいっぱい。放り出して消えていった…。
でも次の会社も決まってるらしい。転職なのに突然消えるって不思議。


そして上長が会社を去ったその日に出したと思われる部員宛の手紙が
今日届いていました。
内容については知らないけど雰囲気からして
「突然辞めてごめん。色々あるんだ」とかそういうことだろうと想像しました。
でもそのお手紙、自分の住所とか一切書いてないの。
住所は人事の人しか知らないし、仕事について聞きたくても誰もコンタクトが取れないみたい。
こわいわー。

こういうとき、所詮ハケンの私は不謹慎ながらちょっと
わくわくしてしまいます。
台風が来るとわくわくする小学生みたいな感じ。
小学生といえば、若さって、すごい宝物なんだなと最近思います。
大人の女性の魅力とかいうけど(特に発言小町の人)、私は
やっぱ若さには勝てないだろーーーーと思うのです。最近。自分に感じる劣化。
若い人はキラキラしとる。すごいよ。
というわけでボトックスに興味があります。


マルタン
唯一持ってるマルタンのスカート。
マルタンって私は呼んでるけど、普通マルジェラっていうんだよね。
マルタンっていうと急に所帯じみたかんじで気に入っているの。
松江市にはマルマンってスーパーがあるし。
そんなのはどうでもよくって。

その唯一持ってるマルタン マルジェラのスカートを
会社で履いてたら社員のおじさんがそっと寄ってきて小声でひそひそと話しかけてきた。
「○○さん、違ってたら申し訳ないんだけど、スカートに白い糸くずがついてますよ」
だって。

おじさん、マルタンを知らないんだね。
これはわざと、表地に出るように白い糸でタグを縫いつけてあるんだよ。

「これはマルタンマルジェラというやたらめったら高いブランドで、
この白い糸はタグを縫いつけてある糸なんです。糸くずではない。
この4箇所の白い糸がマルタンであることをさりげなくいやらしく象徴してるんです」

なんて説明するのもめんどうだったので、
「これ、おかしいですよね~タグの糸みたいなんですよ~~~」とか適当に流した。


タグは切ろうと思う。
この白い糸が3万くらいするに違いないって思ってたから
なかなか外せなかったんだけど、おっさんの一言が背中を押してくれた。


若さ生活
私はいつもたいてい10くらい上に見られてると思います。
そう感じる。少なくとも28(あ、もうすぐ29だけど)には見られてないと思う。
特に私より年上の人からは、「自分と同い年くらいだろう…」となめられていると思います。
なんでだろう(T T)

今日はね、朝通勤の時女子高生が向かいに座っていたの。
短いチェックのスカートから白くて綺麗な太ももが見えていて、紺色のハイソックスに覆われた
ふくらはぎもスラ~っと華奢でかわいい…。若さが輝いていた。

かわいいので気になって、でもあんまりじーっと見るのもアレかしらと思って
チラチラ見てたんだけど、私の隣のオッサンはその娘の脚をガン見してた。
私が気を遣ってチラチラみてたのにオッサンはじーっと女子高生を見てて、全然気を遣ってなくて
なんかムカつきました。

夜は会社の部署で新しく入った人の歓迎会がありました。
私は昔から年より上に見られるので、今日はじめて会った39歳の女性も私のことを
30代中頃だと思った風でした。

しばらく話したあと歳を聞かれたんだけど、この人絶対私のこと30半ばだと思ってる…
と感じたので、20代だと答えるのがなんだかすごく恥ずかしくて
「こう見えても来月29になるんです…いつも年上に見られるんですけど」と
申し訳なさそうに答えてしまった。
悲しいよ。

(彼女はすこしびっくりした様子で)
「ああ、でもそれは落ち着いてるからじゃないですか??」と
老けてみえることを肯定した返しをしてきました。
別にいいよ慣れてるけどさ。

でもこの前自転車のパンクを修理してくれた近所のおじさんは
私がジーンズにTシャツだったからか
「学生さん?働いてるの?」と聞いてくれたんだよ。
あと、オカダヤの店員さんもカードを作るとき
「学生さんですと無料でカードを作れるんですが学生さんですか?」と
聞いてくれたよ。
やさしい。

とはいえこういうのは希なので
帰り道、どうしたら若く見えるのか考えてみました。
容姿はどうしようもないし…中身が落ち着いてなければいいのよね。クラブデビューしてみようかな。
服装もあるよね。もともと好みがババ臭いもん。
最近、チョーオッシャレーと思ってデプレで買った黒真珠のリング。
5_20090518221755.jpg

黒真珠なんて若さ溢れるキャピキャピした子はしないよね。
私、パールとシルクが好きなんだけど改めたほうがいいかな。
そんなのばあさんになってからでもいくらでも着られるもんね。
今はガーゼ素材とか着といたほうがいいのかな。
ここらでほっこりしとくか。

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。