B.O.O.
200811<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200901
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
それにつけてもおやつはきのこ
幼中高が一緒の友達のサイトです。
このサイトを見ると、私のブログ全然くだらなくなんてないじゃと思います。
くだらなさも極めると芸術。

それにつけてもおやつはきのこ
スポンサーサイト
おひさしブリーフ
いかん!久しぶりなので書き方を失念!へんてこな感じに始まっています。

年明け、友達に合コンを企画してみました。
4対4です。あ、ピエロが一人追加で9人か。
合コンの企画って初めてなのでちょっと楽しみでもあります。でも私はピエロ役だけど。

さて、そろそろ大掃除??
実は一人暮らしの時には大掃除というものをしたことがなかった…
実家帰ってたしさー。

結婚したのでそういう習慣を作ったほうがいいかもしれんということで
台所を少ーし掃除してみました。

重曹!最強!最強!
買い足してきます。

今日はね、ジムに行って腹の肉を落としてくるつもりだったんだけどね、ミニクロワッサンを3つ食べたらいい感じにお腹が膨れてだね、
動くのが面倒になっちゃったんだよ。
白菜洋裁
sake02.jpg

朝ご飯にクックパッドを見て作ってみました。
おいしかった!

白菜と鮭、とろけるチーズ、ゆり根を重ねて耐熱容器に入れ、レンジで約10分チンするだけです。
耐熱容器をひっくり返してお皿に盛るの。
クックパッドのレシピでは椎茸を入れるようになってたけど、椎茸なかったのでゆり根を使ってみました。ゆり根でもホクホク感がプラスされて良かったです。
ポン酢で食べるように書いてあったけど、鮭の塩味が効いてるので何もかけなくてもいいかも。

0106.jpg

そして昨日から苦心している、羽織りもの。
悩んで悩んでスパンコール外してみました。
丸太小屋に住んでそう…

やっぱり柄が柄だし悩みます。このままだと好みじゃないし…
どうにかならないでしょうか。
何か良いアイディアないでしょうか。
無料で手に入れた布だし、仮縫いだと思って部屋着にでもするしかないかな-_-

3_20081211123951.jpg

着るとこういう感じです。
市販のパターンなので、私が想像で布を裁ち出しクリエイトするものよりもぐっとシンプルでまとも。
シルエットは悪くないと思うんですよね~~
気に入った生地で作れば着たいなと思うんだけど。

あああ
洋裁教室に出かける時間になっちゃった。

生地、まだ余ってるよ…
9_20081210124900.jpg

母からもらってた生地、余っています。
クリスマスをイメージせずにはいられないチェック柄なので、オーナメント?
を作ってみました。
超~~簡単です。
適当な形に切って、中身は化粧水をハタハタするあのコットンを詰めただけ


一応説明すると、左上から時計周りに、
靴下、キャンドル、家、ツリーです。

こういうカントリーチックな、ハンドメイドです☆っていう感じのオーナメントは
好みとは違うんだけど作ってみたらすぐできたし意外と楽しかったです。
アロマオイルを染みこませて飾ってみようかな。

ちなみに、一昨日作った羽織ものはこちらです。
袖は七分丈にして、フロントはホックでひっかける感じです。
薄手のウールで作ってるけど、形としてはノーカラージャケットみたいな感じ。

070.jpg

ケイト・モスが着てたらかわいいと思うのですが、着るのは私です。
柄が柄だからなぁ…。

これはスパンコールリボンが肝です。
いいんだか悪いんだか…
でもスパンコールを外すとえらくダサイしパジャマに見えます。
無地で作ってればずっと使いやすいものに仕上がったはず。
悔しいです。

お裁縫
母がくれたチェックの生地。
ダセー、使えネェよ~と思ってたけど練習がてら
市販のパターンを使ってトップスを作りました。
この型紙は意外と使えそう。
問題はこのチェック柄…。クリスマス全開って感じのチェックです。

作ったのはノーカーラーのカーディガンみたいな羽織ものなんだけど
チェックのせいでこのままではパジャマにしか見えないので、スパンコールリボンを買って
縫いつけてみた。

なんかロックな感じ…
いいんだか悪いんだかわからないー。
頭の中でのデザインはイケてたのにナァ…。

今日はまだ今朝のお皿を洗ってません。
裁縫で疲れたよ…
明日にしようかな…

「あ~した、あしたあ~した あ~した、あしたあ~した
や~な~こ~と~は~あ~し~たぁぁぁ~」

嫌なことは明日やろうという自作の歌です。
SMAP×SMAPの前の、鳩が飛んでいくロート製薬のCMのメロディーに乗せて唄います。

はぁ、寝よう。
裁縫疲れ。
洋裁のはなし
洋裁教室で作ってるタイトスカート、あとはホックをつけたら完成☆

今まで自己流でやっていたことの正解を教えてもらえると
なるほどー!とすっごくためになります。
ここを縫うとあっちがくっついてここがひっくり返ってみたいなの、
最初に考えた人はほんとにすごいな。

そしてやはり、とーーーっても丁寧に手間をかけるんだなとびっくり。
しておけばより良いけど、別にしなくてもそこまでおかしくないじゃん??って思うような処理も
きちんとします。

洋裁をする人にはよくわかると思うんだけど、作業はミリ単位だし。
「6ミリの線を引いて」とか、「1ミリの幅で縫って」とか。
(作業をしながらだんだん布がズレてしまうので、私はまだまだなんだけど…)

大量生産の服の場合どういう風に作られてるのかわからないけど既製品ってほんとすごいな…。

来週からはワンピース作りに入ります。
ノースリーブでノーカラーならあとのデザインは自由らしいので雑誌を見て
デザインを考えてみよ~

中心村
くだらないです。

中学生くらいまで、忠臣蔵を「中心村」だと思っていました。
おお…書いてみると字はひとつも合ってないんだな。
中心村のストーリーもなんとなく想像していました。

とある田舎に、一から六の村が点在していて、その中心に位置するのが「中心村」

中心村こういう感じ。

一から六の村はそれぞれの村同士で交流があるものの、どの村も中心村とだけは全く交流がない。
また、今まで中心村に行った者で帰ってきた者はおらず、「中心村にだけは行くな」というのが
村民の間で語り継がれている。
言うことを聞かない子供には、「中心村に連れていくど!」などと脅したり。
噂だと中心村の村八分は壮絶らしい…。
とにかく村民は中心村を恐れている。

ある日、ひとりの若者が周囲の反対を押し切って中心村へ行くことを決意する。
彼の運命は…。

みたいな。
忠臣蔵(中心村)というのはこういう感じの物語だろう。(金田一少年の事件簿的な)
と、想像していました。

中学生のとき、隣の席の「チャボ」というあだ名の男の子にこの話をしたらすげー馬鹿にされたの
を覚えています。
名字に鳥って字がつくからチャボって呼んでたんだけど、それでも彼はちょっと秀才だったし
馬鹿だと笑うのもムリないか。

昨日、ソウルメイトと久しぶりに電話で話をして、この中心村の話を思い出しました。
誰か中心村の話を書いてくれないだろうか。
ホラーかミステリーのジャンルが合うと思う。

くだらないことを書いているのは、今日夫が飲み会で遅くなっているからです。
冬の支度
7_20081202210302.jpg5_20081202210312.jpg

今年初めてココアを買いました~
フフフ。
ココアを買うと冬だなぁと思います。
濃く作って熱々をチビチビと飲みます。

手袋も出してきました。
パープルなのです。
一昨年買ったんだけど、勤めてた会社の同僚には
「なんでそんなババくさい色買っちゃうわけ?」と言われたな…。なつかしい。
パープルが流行ってるらしい今、イケるでしょうか。

こんなことを書いてるけど、うちではまだ一度も暖房をつけてないのです。
マンションって機密性が高いときいてたけどほんとに寒くな~い。
このままいけるとこまで暖房費を節約してみたい。
もこもこ靴下
8.jpg

靴下です。もこもこのやつ。
300円均一のお店で買いました。安いから買っておこ~と思って買ったんだけど、
次に行ったお店でもっとずっとかわいいやつが3足1000円で売られていて
悲しくなりました。

3_20081201212732.jpg2_20081201212721.jpgこういう感じ。

イモくさい感じが、かわいいようなそうでもないような。…。
そうでもないな。

今日はパーマをかけてきました~。
どういう髪にしたいですか?と聞かれてもうまく伝えられず、お任せします
とお任せでかけてもらいました。
耳の下あたりからのパーマ。
なんかちょっとゴージャスです。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。